筋トレ、サプリ、食事、ビジネスに特化したLIFE STYLE MEDIA

夏だ!!Tシャツをカッコよく着るためのベストなトレーニングメニューとは!?

  • 2020年6月1日
  • 2020年6月1日
  • 筋トレ
  • 81view

夏だ!!Tシャツをカッコよく着るためのベストなトレーニングメニューとは!?

こんにちは、ボディーデザイナーのケイです!!

夏も近づいてきましたね!!そろそろ筋トレを始めないと夏に間に合わないかもしれませんよ(笑)

夏に、アンダーアーマーのTシャツを着ている人を見ると、鍛えている人と鍛えてない人では同じ服でも全然カッコよさが違いますよね!?

そんな、夏に向けてオススメのトレーニングメニューを記事にしてみました!!

 

Contents
・Tシャツをカッコよく着るためにはどの部分を鍛えたらいいのか?
・オススメの夏に向けての筋トレメニュー

Tシャツをカッコよく着るためにもっとも適しているオススメメニューはズバリ、インクラインベンチプレスです!!

それでは詳しく見てみましょう!!

Tシャツをカッコよく着るためにはどの部分を鍛えたらいいのか?

Tシャツをカッコよく着るためには、Tシャツから浮かび上がる胸板逆三角形のシルエットがなんといっても大事です!!

その上で、腕、腹筋がしっかりついてくるとトレーニングをしている人だな、といった印象をもたれるようになります。

そして、お尻と脚!!ここがしっかりしてくると上半身がよりカッコよく見えます!!

上半身だけがデカくて下半身が細いと初めはいいのですが、差が大きくなってくると徐々にカッコ悪くなります。

ですので、僕の優先順位は

背中
腹筋

といった順です!!

今回は海に行くのではなく、普段のTシャツをカッコよく着ることを主眼で考えていますので、腹筋は普段あまり見せる機会がないのと筋トレをすると

腹筋に特化した運動でなくとも、ウエイトトレーニングをするとある程度は腹筋がつき締まって割れてくるので、優先順位を上位に入れませんでした。

腕に関しても、体幹を鍛えていると自然にある程度は太くなってくるのと、アームホールが少しピタッとするものを選べば、それなりに筋肉があるように見えるので、優先順位が少し低くなってます!!

オススメの夏に向けての筋トレメニュー

夏に向けてのオススメの筋トレメニューは、週に2回筋トレをできるとして2分割バージョンです!!

 

夏に向けてのメニュー①

インクラインベンチプレス・・・10RM×3セット

一般的に胸を鍛えるというとベンチプレス をされると思いますが、Tシャツをカッコよく見せようと思ったら、大胸筋の上部がとても重要になってきます!!

ですので、インクラインを入れ、高重量でしっかりと上部に負荷が入るインクラインベンチプレスを選定しました!

大胸筋上部、肩、腕まで鍛えれるので、夏に向けての1番オススメの種目です!!

インクラインダンベルフライ・・15RM×2セット

大胸筋が最も肥大する種目の1つであるインクラインダンベルフライ!!ダンベルフライは収縮とストレッチがベンチプレス よりも入りやすいので、大胸筋の内側と外側に筋肉がついてきます!!

そして、これにインクラインを加えることによって、Tシャツがカッコよく見えるための必須な大胸筋の上部にも負荷が入るというとてもオススメな種目!!

ベンチプレス では鍛えることのできない部分までしっかり補ってくれます

ショルダープレス(バック)・・・10RM×3セット

ショルダープレスは逆三角形の頂点である三角筋の真ん中(中部)を鍛えるのに高重量で行える種目です!!フロントでやるのかバックであるのかは色々と説がありますが、

僕は、インクラインベンチとフライである程度三角筋(前部)に負荷を与えられているので、中部メインのバックでやることをオススメします!!

サイドレイズ・・・15RM×2セット

サイドレイズは三角筋中部を鍛えるのにとても適した種目です!!ショルダープレス(バック)で高負荷を与えて、サイドレイズでしっかりとパンプさせるイメージです!!

サイドレイズは色々なやり方がありますが、初めは高重量や反動を使わず、4〜5キロくらいで、しっかりと三角筋中部を意識して効かせるトレーニングをすることをオススメします!!

ディップス・・・7RM×3セット

腕をカッコよく見せるのに、上腕二頭筋は力こぶを作らないとカッコイイ鍛えたところを見せることができませんが、常に力こぶを作っているとおかしい人だと思われかねませんよね!?(笑)

しかし、上腕三頭筋はどうでしょうか!?腕を伸ばした状態でもしっかり見せれる箇所ではないでしょうか!?実際に腕を太くするには上腕二頭筋を鍛えるより三頭筋を

大きくした方が効率がよいです!!

そんな、上腕三頭筋を大きくするのに適しているのが、ディップスです!!上腕三頭筋は羽状筋かつ白筋繊維が多いことから高重量で効かせるのがポイントになります!!

プレスダウン・・15RM×2セット

ディップスで強い刺激を与えた後は、プレスダウンで効かせてください!!ここで、三頭筋をパンプさせることができれば太い腕の作り方をしめたようなものです!!

アブローラー(ヒザコロ)・・・限界まで×3セット

カッコイイ腹筋になりたければ、とにかくアブローラーをやるべきです!!よし、腹筋を1日100回やるぞと言っている人が割れたのを見たことがありますか!?私はありません!!(笑)

理由は、腹筋も他の筋肉と一緒で、速筋線維があるので、ある程度強い負荷を与えないと肥大しないからです!!

アブローラーは普通の腹筋運動よりもかなり強い刺激入ります!!タチコロよりもヒザコロでしっかりと伸ばしきることと収縮を入れることがとても大切です!!

トレーニングの終盤でやるとのこともあり、キツイですがあきらめずにやっていきましょう!!

 

夏に向けてのメニュー②

懸垂(チンニング)・・・10RM×3セット

逆三角形を作るには何といっても懸垂です!!おろしきった時に自重でストレッチ×ネガティブ動作をかけれる優れたトレーニングです!!

手幅はワイドにして、親指をハズす(サムレスグリップ)でしっかりと行っていきましょう!!

ラットマシン(ナロー)・・・15RM×2セット

チンニングをワイドで行うので、ラットマシンはナローにして、しっかりと背中に収縮をかけます!!

ベントオーバーロウ・・・10RM×2セット

チンニング・ラットマシンは正面から体を見た際の表面積を大きくするトレーニングに対し、ベントオーバーロウは体に厚みをつけるトレーニングです!!

フォームを習得するには少し時間がかかるかもしれませんが、収縮がしっかり入る範囲で高重量で行なっていきましょう。

プリーチャーカール・・・15RM×3セット

一般的なバーベルカールが動作の中央で最大の負荷がかかる(ミッドレンジ種目)に対しプリチャーカールは始まり(始点)が一番キツイストレッチ種目です!!

上げることよりも下すことにしっかりと意識をあて、ネガティブ×ストレッチを狙っていきましょう!!

インクラインダンベルカール・・・15RM×2セット

こちらもストレッチ種目で、筋破壊を狙います!!効かせられる重量で行い、しっかりと下げることを意識して行なっていきましょう。

スクワット・・15RM×2セット

終盤にもってくるスクワットは正直キツイです!!しかし、スクワットにはホルモン分泌効果もあるので、全身の筋肥大にはもってこいの種目です!!

最後の精神力を振り絞って気合いで頑張りましょう!!

アブローラー(ヒザコロ)・・・限界まで×3セット

メニュー①と同様で、海外で腹筋のデカイ、フィジークの選手はほぼアブローラーやってます!!しっかり頑張っていきましょう!!

初めはキツイかもしれませんが、まずは2週間頑張って見てください!!

効果は必ず現れます!!

筋トレは努力を必ず裏切らない!!!

 

いかがでしたか!?

夏に向けて体を仕上げたくなってきましたか!?

さあ、今すぐ筋トレを始めよう!!

JUST DO IT!!

最新情報をチェックしよう!
>SAFARI STYLE FITNESS

SAFARI STYLE FITNESS

一流を目指す「あなた」のためのカラダ作りメディア
さぁ、カッコイイを見つめよう ~LET'S WORK OUT LIFE~

CTR IMG