筋トレ、サプリ、食事、ビジネスに特化したLIFE STYLE MEDIA

鳥の胸肉×低温調理器は最強の身体を作り出す!!

  • 2020年5月23日
  • 2020年5月23日
  • 食事
  • 52view

鳥の胸肉×低温調理器は最強の身体を作り出す!!

こんにちは、ボデイーデザイナーのケイです!!

筋トレ楽しんでますか?

筋トレは楽しくても、いい体になるために食事がちょっとつらいなんて人いませんか?

そんな、方にオススメしたいのが低温調理器です!!

この調理器具を使えば、自宅で色々な素材をお店の味が実現できます。僕はこれを気に料理が少し好きになりました(笑)

今回はそんな低温調理器×鳥の胸肉について書いてみました!!

 

Contents
・低温調理器とは
・鳥の胸肉×低温調理器が最強の身体を作り出す理由
・オススメの鳥胸肉調理法

鳥の胸肉×低温調理器が最強の身体を作り出す理由とはズバリ、美味しく素材の味だけで楽しめるからです!!70℃以下で調理することにより、鳥の胸肉にあるパサパサ感というものは全くありません!!

それでは詳しく見ていきましょう!!

低温調理器とは

みなさんは低温調理器をご存知ですか!?低温調理器とは、温度を低温で保ち、サキュレーターを回すことにより、どの場所でも水温を一定に保つ道具です!!

そして、この機械をどうするかというと、温度と時間を設定してナベやコンテナにつけて電源を入れるのみです。

えっそれだけ!?と思われるかもしれませんが、これがかなりシンプルかつ画期的な調理道具です!!

僕は、BONIQというブランドの低温調理器を愛用していますが、本当にこの低温調理器によって驚かさせられ、楽に減量およびリーンバルク をすることができました。

それでは、なぜ低温調理をすると美味しくなるかというと主に3つの理由があります。

3つの理由とは低温真空湯せんです。

低温調理をすると美味しくなる理由

低温・・・食材に適した熱変性をコントロールする
肉(タンパク質)を加熱することで、食感に大きな変化が現れます。
60℃を超えると肉・魚のタンパク質は固くなり始め、68℃を超えると水分を失いパサつき始める。
よって、68℃以下で調理すれば肉のパサパサ感はなくなります!!
真空・・・熱伝導率と浸透圧を高める
みなさんは60℃のサウナに入ることはできても、60℃のお風呂に入ることはできますか?おそらくできません!!それは水の熱伝導率が空気の熱伝導率よりも20倍以上高いためです。
よって、低温調理器を使用しての水の熱伝導による調理と、フライパンによる空気による熱電導による調理では同じ温度でもその差は歴然としています。
そして、浸透圧により、少ない量の調味料が均等に浸透していきます!!
湯せん・・・全体をムラなく均等に加熱する
フライパンの様に1面の加熱ではなく、オーブンの様な熱伝導率の悪い空気を媒介する加熱でもないので、水により高い熱伝導率のまま設定した温度で全体を加熱することができる。
よって仕上がりにムラがなく、食材の過熱温度を正確にコントロールすることができます!!

鳥の胸肉×低温調理器が最強の身体的を作り出す理由

多くのトレーニーの方は鳥の胸肉をボディメイク に愛用していると思います。

理由としては、100gあたりタンパク質が22gであり、皮を剥げば脂質もほぼなくササミと変わらない。

そして、コストに関しても安いスーパーであれば、100gあたり30円代で買えるというコストパフォーマンスまさに継続して行うには最強の食材でしょう!!

しかし、弱点が1つあります。それは、パサつきがあり継続して食べ続けるには少し頑張らなくてはならないということ。

どんなに胸肉が好きな人でも毎食パサパサした胸肉では、飽きがきやすく、唾液の分泌量が減っていると思います。

人間は美味しいと感じると唾液が出て咀嚼が良くなり体内での吸収効率が上がります!!

よって、この水分が不足してパサパサするのをボディメイク のために我慢して食べるということがこの低温調理器は改善してくれます。

僕自身は鳥の胸肉が好きでも嫌いでもなかったですが、低温調理器に出会ってから、塩胡椒もなくそのまま食べても「おいしい」と感じました。

コンテスト前の減量末期に、鳥の胸肉を食べる際に焼くときは片栗粉をまぶしてフライパンにオリーブオイルをひき、塩胡椒をかけないと食べきることができなかったのを料理人の方に

どうにか美味しくヘルシーに食べる方法を聞きにいって最後にたどりついたところが低温調理器です!!

減量最後の1週間、鳥の胸肉×低温調理器で、朝・昼・夜のタンパク源として食べていましたが、苦なくおいしく継続することができました!!

ケトジェニックをやられている方は別として、最後は脂質と調味料のカットが勝負の分かれ目ですので、かなり重宝してくれます!!

是非とも、一度体感して見てください!!

鳥の胸肉がこれほどまでにみずみずしく美味しい食材であったことにきずかされます!!

料理人かつイケメン筋トレユーチューバーのシャイニー薊さんもBONIQをおしてます!!面白く料理人かつボディビルの大会出場者としての見解をもってコメントされていますので、是非とも一度見ていただいたらと思います!!

オススメの鳥胸肉調理法

オススメの鳥胸肉調理法は、鳥肉を低温調理する際に真空パックの中に醤油とみりんと酒を1:2:0.2の割合で混ぜた特製のタレを入れることです!!

こうすることによって、鶏胸肉がチャーシューのような味つけになり僕は個人的に「鳥胸チャーシュー」と呼んでいます(笑)

料理の黄金比率でいうと醤油とみりんと酒の割合は1:1:1であると思いますが、僕は醤油の味が強いのと体内にあまり酒を入れたくはないので、肉に味がしみわたる程度の少量にしてます!!

是非とも試してみてください!!最強の苦のない減量メニューになります(笑)

さらにプラスワンとして、食べる前に黒瀬スパイスをかけるともう家庭の味というよりかはお店の味に近づきます!!

この黒瀬スパイスは、北九州市にある鶏肉専門店で創業60周年のお店「かしわ屋くろせ」さんが作ったオリジナルのスパイスです!!

鶏肉専門店が出したスパイスなだけあって鶏の胸肉にかなり合います!!

プラスワンの味を求めている方は是非とも1度使用してみてください!!

アマゾンにて購入することができます!

もう、普通の塩胡椒には戻れません(笑)

 

いかがでしたか?

低温調理器で料理していきたくなりましたか?

さあ今すぐ、筋トレを始めよう!!

JUST DO IT!!

最新情報をチェックしよう!
>SAFARI STYLE FITNESS

SAFARI STYLE FITNESS

一流を目指す「あなた」のためのカラダ作りメディア
さぁ、カッコイイを見つめよう ~LET'S WORK OUT LIFE~

CTR IMG