筋トレ、サプリ、食事、ビジネスに特化したLIFE STYLE MEDIA

かぜ薬はもういらない!?グルタミンが体にもたらす4つの効果とは!!

  • 2020年2月6日
  • 2020年2月6日
  • サプリ
  • 11view

かぜ薬はもういらない!?グルタミンのが体にもたらす4つの効果とは!!

こんにちは!ボディデザイナーのケイです!!

みなさんはグルタミン飲んでますか??

僕はトレーニングを本格的に初めてから、かかさず飲んでます!

グルタミンというと、リカバリー系サプリメントのイメージが強いですが、実際どんな効果があるか理解していますか?

実は意外とグルタミンの効果は体にいいことが多いです!!

今回はそんなグルタミンに関しての記事を書いてみました。

Contents
・グルタミンの4つの効果
・グルタミンを飲むタイミング
グルタミンの4つの効果はズバリ
①疲労回復の促進
②お腹の調子を整える
③免疫力の向上
④カタボリックの抑制(筋分解の抑制)

それでは詳しく見ていきましょう!!

グルタミンの4つの効果

グルタミンとは、体の中でも作ることができる非必須アミノ酸の一つであり、体の中に最も多く存在するアミノ酸です。

人間の体には運動をする時風邪を引いた時疲労が溜まっている時などには多くのグルタミンを必要とするため、積極的にとっていきたいアミノ酸です!!

グルタミンの効果

①疲労回復の促進

筋肉のグリコーゲン量は運動にとつて必須のエネルギーであり、運動後には特に枯渇している状態です。

そこで、グルタミンを運動後に速やかに飲むことによって、グリコーゲンの枯渇を回復させ、肉体疲労が軽減されます!

②お腹の調子を整える

グルタミンは腸の調子を整える効果があります。せっかく良い食事をしても小腸で栄養を効率よく吸収できなければ意味がありません。

腸のエネルギー源でもありますので、日頃からしっかり摂取し、腸を健康な状態にしておきましょう!

③免疫力の向上

グルタミンは免疫力に関わるマクロファージやリンパなど細胞のエネルギー源でもあります。

最近やウイルスが侵入した際にマクロファージが機能しなくなると風邪やその他の病気になる確率が上がってきますので、

特に冬の運動後などで免疫力が低下する際には、風邪になる防止のためにも是非とも摂取しておきたいものです!!

④カタボリックの抑制(筋分解の抑制)

運動をする時風邪のを引いた時怪我をした時などはグルタミンが大量に消費されます。

グルタミンが体内から不足するとトレーニー達の天敵「カタボリック」の状態になります。

このグルタミンが不足することからカタボリックが始まりますので、抑制するためにもしっかりとグルタミンを補給する必要性があります!!

ちなみに、病院の点滴の中にもカタボリック抑制としてグルタミンは使用されています。

 

グルタミンを飲むタイミング

グルタミンの摂取タイミングとしては、免疫力の低下した運動後と筋肉の合成が高まる就寝前を僕はオススメします!!

個人的には、プロテインと一緒に摂取しています!

1回の摂取量は5gで十分です。

グルタミンはサプリメントの中でも安価であり、250g(50食)でも1500円程度です!!

僕は中でも安価なマイプロテイン さんのグルタミンを使用していますが、

さほど変わりは無いので、有名どころのメーカーであればどれでもかまわないと思います!!

 

さて、トレーニングをしっかりして、グルタミンを飲みたくなってきましたか!?

さあ、今すぐ筋トレを始めよう!!

JUST DO IT  !!

最新情報をチェックしよう!
>SAFARI STYLE FITNESS

SAFARI STYLE FITNESS

一流を目指す「あなた」のためのカラダ作りメディア
さぁ、カッコイイを見つめよう ~LET'S WORK OUT LIFE~

CTR IMG