筋トレ、サプリ、食事、ビジネスに特化したLIFE STYLE MEDIA

筋トレ界の体力測定!?MAX換算表とは?

  • 2020年1月9日
  • 2020年1月9日
  • 筋トレ
  • 39view

筋トレ界の体力測定!?一目でわかるMAX換算表とは?

こんにちは、ボディーデザイナーのケイです!!

みなさんはどうやって以前の自分より強くなっているか判断されますか?

同じ重量であれば多くの回数を以前よりできればおそらく強くなっていると判断できますが、

以前と異なる重量でトレーニングしているの場合はどうやって判断したらよいでしょうか?

そこで、一つの指針となるのかMAX換算表です!!

今回はそんなMAX換算表についての記事を書いてみました。

 

Contents
・トレーニングのMAX換算表
・MAX換算表から読みとる体力

 

トレーニングのMAX換算表

MAX換算表とは、トレーニングする際に現在の挙げることのできる重量・回数によってMAX重量や反復できる回数を一目で分かる表の事を指します。

この表の最大のメリットは何と言っても、一目で、自分は今現在どのくらいの重量を挙げることができるのかが分かるところです。

例えば、ベンチプレス のMAXを測る際に1人では潰れてしまう可能性があるので、MAXに挑戦しにくい場面があると思います。

ですが、このMAX換算表があれば何も1レップを行わなくても、10レップ行える重さで行なってもMAXは一目でわかります。

ベンチプレス を100kg挙げるには、80kg×10回90kg×5回挙げることができれば、100kgを挙げることができるというのが一目でわかります。

 

MAX換算表から読みとる体力

皆さんはオリンピックを見た際に、陸上選手において短距離選手、中距離選手、長距離選手3種目の金メダリストの中で誰が一番アスリートであるかをどのような基準で決めたらいいと思いますか?

例えとして陸上選手を出しましたが、ベンチプレス を135kgを×5回挙げる人、120kg×10回挙げる人、110kg×15回挙げる人の誰が一番アスリートかということです。

答えは3人とも同程度のアスリートです。

1〜2kgの誤差はありますが、こういった体力の判断基準にMAX換算表を使うことが非常に便利です。

ですので、レップ数を変えてトレーニングをする際にはMAX換算表をもとにトレーニング重量を設定することでより狙っていた重量と回数に近いトレーニングをすることができます。

この換算表はベンチプレス のみならず、どのトレーニング種目でも適応します。

トレーニング種目の1セット目を体力測定だと思って、是非とも現在のMAX重量を把握してみてはと思います!!

 

いかがでしたか?

自分のMAX重量をジムにいって計ってみたくなりましたか?

 

さあ、今すぐ筋トレを始めよう!!
JUST DO IT !!
最新情報をチェックしよう!
>SAFARI STYLE FITNESS

SAFARI STYLE FITNESS

一流を目指す「あなた」のためのカラダ作りメディア
さぁ、カッコイイを見つめよう ~LET'S WORK OUT LIFE~

CTR IMG