筋トレ、サプリ、食事、ビジネスに特化したLIFE STYLE MEDIA

筋トレ×鶏肉料理!!ボディメイクに最も効果的な鶏肉の部位とは!?

  • 2019年11月16日
  • 2019年11月16日
  • 食事
  • 111view

筋トレ×鶏肉料理!!ボディメイクに最も効果的な鶏肉の部位とは!?

 こんにちは、ボディーデザイナーのケイです!!

 ボディメイクするのに鶏肉がいいって言われるけど鶏肉の何を食べたらいいの

 ササミはパサパサして食べにくいけどササミじゃないとダメなの?

 こんな疑問を抱いている筋トレ初心者さんに向けて今回は鳥肉の何を食べればいいのか比較してみました!!

 

CONTENTS
・鶏肉の部位別比較
・忙しいサラリーマンへ!!手軽にできる鶏の胸肉調理法 

 ボディメイクを継続して行っていくにあたって最も適している鶏肉はズバリ鶏の胸肉です!

 それでは詳しく見て行きましょう!!

鶏肉の部位別比較

それではここで鶏肉の栄養価を部位別にて比較していきます。

比較する部位にあっては、バルクアップには欠かせない胸肉・モモ肉・ササミを比較してみました!!

鶏のササミ

 筋肉をつけるといえばまず最初に思いつくのは鶏のササミではないでしょうか?

 100gあたりのたんぱく質が23g脂質が0.8gと非常にすばらしいですね!

 欠点としては、好みにもよりますが・・・パサパサして大量に食べにくいところではないでしょうか!?(笑)

鶏の胸肉

 次は鶏の胸肉です!

 トレーニングをされているの多くは理解されていますが、実は鶏の胸肉は皮を剥いだら、タンパク質22gで脂質1.5gと優秀で、ササミとほぼ変わりません!!

 脂質が0.7gでカロリーにすると約6カロリー程ありますが・・・そこまで気にする必要はないと思います(笑)

 皮を剥ぐのと剥がないのでは実はカロリーがザッと2倍近く違います!!ササミよりも食べやすい食材だと思いますので、トレーニングをされている方は皮を剥いで胸肉を食べていきましょう!!

鶏のモモ肉

 最後は鶏のモモ肉です!

 実はモモ肉も皮を剥いでみると、ササミや胸肉には劣りますが、タンパク質18.8gの脂質3.3gと他の食材と比べると優秀でバルクアップにはかなり有効です!!

 そして何よりも美味しいですよね!!減量や脂質を気にする際は別として、バルクアップをしていくには是非とも取り入れていきたい食材です!!

 

3種類の比較

 表から見てもやはり一番オススメなのは鶏の胸肉です!!

 個人差はありますが、僕は安くで美味しい鶏の胸肉が一番継続しやすいと思いますので、悩まれた際は鶏の胸肉を考慮して見てはいかがでしょうか!!

忙しいサラリーマンへ!!手軽にできる鶏の胸肉調理法

 僕の手軽にできる鶏の胸肉調理法を1つご紹介したいと思います。

 僕の1食分(200g)ですが

 ①鶏の胸肉(200g)を削ぎ切りにする ※厚みを薄く、繊維を断ち切っていくことによってジューシーさが増します!!

 ②削ぎ切りにした胸肉をボールに入れて片栗粉でまぶす ※これ一番大事です!!片栗粉を入れなければ、ササミのようなパサパサした食感になります!!

 ③フライパンにオリーブオイル(8g※自分のPFCバランスで調整してください)を入れ加熱する

 ④鶏肉を中火で焼く

 ⑤鶏肉が両面キツネ色になってきたら塩コショウを入れる

 ⑥最後にマジックソル(推奨はガーリック、パセリでも美味しいが好みで)で味を整える ※ガーリックは入れ過ぎると口臭が気になるので接客業の方は入れ過ぎに気をつけてください(笑)

 

 以上です! 15分位で容易にできますので、是非ともやって見てください!!

 柴田真希さんの鶏胸肉そぎ切りの分かりやすい動画ありましたので、参考までに見て見てください!!ジューシーさが本当に変わります!!
 

 

いかがでしたか!?

 

鶏肉はバルクアップに是非ともとりいれたい食材ですね!!

 

さあ、鶏肉を食べてバルクアップしよう!!

 

JUST DO IT !!

 

最新情報をチェックしよう!
>SAFARI STYLE FITNESS

SAFARI STYLE FITNESS

一流を目指す「あなた」のためのカラダ作りメディア
さぁ、カッコイイを見つめよう ~LET'S WORK OUT LIFE~

CTR IMG